psychology

なぜ弱音を吐くのか―理解しておいてくれると嬉しいこと

どうして、そんなネガティブな言葉ばかり言うの。。。 そう言わざるを得ない、彼の心情を汲む事が出来ずに 感情的になって、彼を叱責する私の言葉が 更に彼を疲労させ、自分自身も追い詰めているようで 最近、お互いの存在の意味が分からなくなっています 人…

2年という歳月 〜まだ見ぬ恩人に捧ぐ〜

「終焉 - 人に心を開けない女の失恋ブログ」を読んで 1曲目 Mr. Children「Another Mind」 ようやくこの記事に着手できる日が訪れました。 ブログのコメント欄でしか言葉を交わしていない皐月さんに こうして言葉を残せることが心から嬉しく思います。 ほん…

True love never runs smooth

ウィリアム・シェイクスピア「真夏の夜の夢」の有名な一節“The course of true love did run smooth. (とかく恋路はままならぬ)”をもじったと思われる「True love never runs smooth(邦題:恋は異なもの)」という曲は、1963年にジーン・ピットニーによってビ…

どこにも居場所がないなんてよくある話

脚本を担当するのが「大奥」「純情きらり」「ラブジェネレーション」の浅野妙子というので 「ラスト・フレンズ」を観たのだが、途中で憂鬱になった。 どこにも自分の居場所が無い。 自宅にも、恋人のもとでも。 実家にいる頃、同じように感じていたことを思…

失った恋の果てに

冷静になれなかった訳を悟るのに こんなにも時間がかかったことを 悔やむ気持ちはない 耐えなれなかったのは 愛する対象を失ったことよりも 愛に溺れる情熱を失ったこと 取り戻したいのは自分の情熱 水たまりに反射した日光の眩しさに 思わず目を閉じる 「他…

人生はソナタ形式

これしきでへこたれてなんかいられない 口をきゅっと結んで 天を仰いだ 空を横切る五線譜では 月がCメジャーをヴィヴァーチェに刻み 負けじと鳥たちがクレッシェンドする そこへそっと指先でアンダンテを加えた 思いの強さはフォルテ・フォルティッシモでも…

いまはただ

新しい世界を掴むために からっぽにしないといけない、と聞いた僅かでも毒の入ったグラスに水を注いでも、それは飲めない 一旦はからっぽにしてからでないと 器を綺麗にしてからでないと 哀しい記憶を無駄にしないために 手放さないといけないと聞いた故郷を…

ふとした瞬間

人の心は一筋縄ではいかないから、 決めた(或いは決められた)事柄に対し、 ふと壊したくなる衝動が起こる瞬間がある。今の自分を何故か伝えたくなる気持ちが沸いたり、 かつての恋人や友人の近況を知り、そこから、 現在の自分の在り方や軌跡を確かめたく…