読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の美術館〜好きな画家/イラストレーターと絵画作品まとめ

art

今回は絵画の中で、個人的に偏愛している画家やイラストレーターとその主な美術作品のリストを作成してみた。 ★が特に好きな画家。
※国名の略称は、希=ギリシャ/瑞=スイス/白=ベルギー/墺=オーストリー/西=スペイン/捷=チェコ/丁=デンマーク/愛=アイルランド

  • カルロ・クリヴェッリ Carlo Crivelli (1430-1495/伊) 初期ルネサンス 「聖ミカエルと悪魔」



  • 「The Virgin and Child with Saints」ピエトロ・ペルジーノ Pietro Perugino (1450-1523/伊) ラファエロの師

  • ラファエロ・サンティ Raffaello Santi (1483-1520/伊) 盛期ルネサンス 「システィーナの聖母」「小椅子の聖母子」「ガラテアの凱旋」




  • ディエゴ・ベラスケス  Diego Rodriguez de Silva y Velazquez (1599-1660/西) バロック 「宮廷の侍女たち Las Meninas」

  • バルトロメ・エステバン・ムリーリョ Bartolome Esteban Murillo (1617-82/西) バロック 「無原罪のお宿り La Inmaculada C. de El Escorial」

  • ドミニク・アングル Jean Auguste Dominique Ingres (1780-1867/仏) 新古典主義 「泉」「トルコ風呂」


  • アレクサンドル・カバネル Alexandre Cabanel (1823-1889/仏) アカデミック絵画 「ヴィーナスの誕生

  • ヨハン・ハインリヒ・フュースリー Johann Heinrich Fussli (1741-1825/瑞) プレ・ロマン派 「夢魔 The Nightmare II」

  • オラース・ヴェルネ Horace Vernet (1789-1863/仏) ロマン主義 「死の天使」

  • ジョージ・フレデリック・ウォッツ George Frederic Watts (1817-1904/英) ラファエル前派 「希望 Hope」

  • ソフィー・アンダーソン Sophie Anderson (1823-1903/仏) ラファエル前派 「妖精 Take the Fair Face of Woman」

  • ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ Dante Gabriel Rossetti (1828-1882/英) ラファエル前派 バーン=ジョーンズに影響を与えた 「プロセルピナ Proserpine」「Roman Widow」「リゲイア・サイレン」



  • ジョン・エヴァレット・ミレー Sir John Everett Millais (1829-1896/英) ラファエル前派 「オフェーリア Ophelia」

  • フレデリック・レイトン  Frederic Lord Leighton (1830-1896/英) ラファエル前派 「燃え立つ6月 Flaming June」

  • ★エドワード・バーン・ジョーンズ Sir Edward Coley Burne-Jones (1833-1898/英) ラファエル前派/アーツ・アンド・クラフツ/挿絵 ビアズリー、ウォルター・クレインに影響を与えた 「チョーサー著作集 The Works Of Geoffrey Chaucer」「運命の車輪 The Wheel of Fortune」


  • エドワード・ポインター Sir Edward Poynter (1836-1919/英) ラファエル前派 「アンドロメダ Andromeda」

  • ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス John William Waterhouse (1849-1917/英) ラファエル前派 「セイレーン The Siren

  • ジョン・コリア John Collier (1850-1934/英) ラファエル前派 「馬上のゴディバ夫人 Lady Godiva
  • ハーバート・ジェイムズ・ドレイパー Herbert James Draper (1863-1920/英) ラファエル前派 「山の霧」

  • ★メアリー・イーヴリン・ド・モーガン Mary Evelyn De Morgan (1855-1919/英) ラファエル前派/象徴主義 「死の天使 The Angel of Death」「Phosphorus and Hesperus」「ボレアスとオレイテュイア Boreas and Oreithyia」



  • アントワーヌ・ヴィールツ Antoine Wiertz (1806-1865/白) 象徴主義 「美しきロジーヌ  La Belle Rosine」

  • Apollo and Daphne」テオドール・シャセリオー Theodore Chasseriau (1819-1856/仏) 象徴主義 モローに影響を与えた

  • フェリシアン・ロップス Felicien ROPS (1833-1898/白) 象徴主義/耽美主義/挿絵 「毒麦の種を蒔くサタン Les Sataniques. Satan semant l'ivraie」「至高の悪徳


  • フェルナン・クノップフ Fernand Khnopff (1858-1921/白) 象徴主義 クリムトに影響を与えた 「グレゴワール・ル・ロワと共に―我が心は過去に涙す Avec Greacute;goire le Roy. My heart cries」「見捨てられた町 Une ville abandonnee」


  • ジャン・デルヴィル Jean Delville (1867-1953/白) 象徴主義 「魂の愛 The Love of Souls」

  • ★ジョルジオ・デ・キリコ Giorgio de Chirico (1888-1978/伊) 形而上絵画 デルヴォー、エルンスト、マグリットに影響を与えた 「通りの神秘と憂愁 Mystery and Melancholy of a Street」「占い師の報酬 The Soothsayer's Recompense」





  • ★M.C.エッシャー Maurits Cornelis Escher (1898-1972/蘭) トロンプ・ルイユ 「描く手 Drawing Hands」「Day and Night」「Sky and Water」



  • J・J・グランヴィル J.J.Grandville (1803-1847/仏) 挿絵 「花の幻想(変身する花々)」「星々」
  • 「Nursery Rhymes No.3 わらべうた:Hey diddle diddle」アルフレッド・クロッキル Alfred Crowquill (1804-1872/英) 挿絵

  • 「蝶々」アメデ・ヴァラン (1818-1883/仏) 挿絵
  • ★ギュスターヴ・ドレ Paul Gustave L.C. Dore (1833-1883/仏) 挿絵 「失楽園 Paradise Lost」「The Bible:Revelation」


  • ★ウォルター・クレイン Walter Crane (1845-1915/英) 挿絵/アーツ・アンド・クラフツ 「海神ネプトゥヌスの馬 The Horses of Neptune」「桜草(プリムローズ) Primrose Personified」


  • テオフィル・アレクサンドル・スタンラン Theophile Alexandre Steinlen (1859-1923/瑞) 挿絵 「Chat Noir

  • チャールズ・リッケッツ Charles de Sousy Ricketts (1866-1930/瑞) 挿絵 「Daphnis and Chloe: a most sweet and pleasant pastoral romance for your ladies」

  • ローレンス・ハウスマン Laurence Housman (1865-1959/英) 挿絵/アール・ヌーヴォー 「妖精国の終末」
  • シドニー・H・サイム Sidney Herbert Sime (1867-1941/英) 挿絵 「時と神々 Time and the Gods」

  • ★アーサー・ラッカム Arthur Rackham (1867-1939/英) 挿絵 「Sabrina Rises」

  • シドニー・ハロルド・メティヤード Sidney Harold Meteyard (1868-1947/英) 「黄金伝説 The Golden Legends」
  • ウィル・H・ブラッドリー Will H Bradley (1868-1962/英) 挿絵 「Bradley, His Book」

  • ★オーブリー・ビアズリー Aubrey Vincent Beardsley (1872-1898/英) 挿絵 「お前に口付けしたよ、ヨカナーン J'ai baise ta bouche Iokanaan」「Isolde」


  • フランク・C・パペ Frank Cheyne Pape (1878-1972/英) 挿絵 「舞姫タイス Thais」

  • エドマンド・デュラック Edmund Dulac (1882-1953/仏) 挿絵 「The Tempest:Elves and Fairies」

  • ブルネレスキ (1879-1949/伊) 挿絵/アール・デコ 「イタリア喜劇人物仮面集 Les Masques et Les Personages de la Comedie Italienne」
  • アンドレ=エデュアール・マルティ ANDRE-Edouard MARTY (1882-1974/仏) 挿絵/アール・デコ 「花ことば集 Le Diademe de Flore」
  • ジョルジュ・バルビエ George Barbier (1882-1932/仏) 挿絵/アール・デコ 「ひだ飾りとレース飾り」

  • ★シシリー・メアリ・バーカー Cicely Mary Barker (1895-1973/英) 挿絵 「バラの妖精 The Song of the Rose Fairy」
  • カイ・ニールセン Kay Nielsen (1886-1957/丁) 挿絵 「太陽の東・月の西 East of the Sun and West of the Moon」

  • ハリー・クラーク Harry Clarke (1890-1931/愛) 挿絵 「おやゆび姫 Thumbelina」「ファウスト Faust」


  • 葉祥明 (1946-) 挿絵 「ひとり林に」


夢と現実とは截然としたものではなく、実は地続きになったひとつのものであることを示唆した絵画が好きだ。何故なら、現実が過酷であっても、夢想は全く我のものであり、その自由な領域に於ける想像の翼は、時に現実を凌駕するからだ。
「私たちの人生は過去にあり、願望は未来にあって、現在というものは存在しない。私たちが実在と呼ぶものは、思い出と希望とから紡ぎだされる」―クノップフ
「夢は第二の人生である」 ―ネルヴァル「オーレリア」

●関連リンク●