読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧主義者はブログを書けない

自分が完璧でもないのに、完璧主義にしようとすると、ブログは下書きばかりになる。もしも自分が死んだら、この下書きを読みたいと思ってくれる人だけに公開できないものか。

芥川龍之介、16世紀以降のフランス文学史、フランスの象徴詩、妻と行った京都・大阪・東京・横浜・札幌・函館・長崎旅行記、未発表の詩歌、恋愛に関するコラム、ピアノと音感、ブリル・ビルディング・サウンド、AOR、ニューソウル、刑事コロンボ三谷幸喜とグランド・ホテル形式或いはニール・サイモンによるシチュエーション・コメディ、フランス劇作家とフランス革命、『ナショナル・ギャラリー コンパニオン・ガイド』Erika Langmuirとイギリスとベルギーの19世紀末象徴主義絵画、挿画、アールデコとアールヌーヴォー、ミッドセンチュリーデザインと椅子デザイナー、森ガールと北欧のガーリーなファッションや雑貨…

完璧だ。完璧に書き上げねば


妻はいつも語りかける。
「わたしの記事はいつ書いてくれるの?」

ガール、先入れ先出し法なんだよ、僕の脳内は。