シャヒーン・ジャファーゴリやスーザン・ボイルの美声を楽しむ為に知っておきたいすべてのこと(または私は如何にして心配するのを止めてリアリティ番組を愛するようになったか)

4/19にはNHK7時のニュースでも歌声が一部放送され、日本でもYouTubeの再生回数が爆発的に伸びたスーザン・ボイルが歌うオーディション番組「Britain's Got Talent」の動画。その感動の興奮も冷めやらぬ中、翌週4/18放送の『Britain's Got Talent』ウェールズ地区予選で、今度は12才の少年が圧倒的な歌唱力で満場の喝采を浴びた。


ザ・ズートンズ「Valerie」を歌い始めたわずか15秒でサイモン・コーウェル*1が駄目出しをし、曲がストップ。凍りつく会場。
「きみにその歌はあっていない」と相変わらず容赦のないサイモン。
「他にどんな曲を歌うのか?」の問いに、「マイケル・ジャクソン」の名を挙げるシャヒーン。
歌い直した曲はThe Jacksons 5がカヴァーしたSmokey Robinson & The Miraclesの名曲「Who's Loving You」。オリジナル↓これにはサイモン・コーウェルスタンディングオベーションスーザン・ボイルのときでさえ席を立たなかったのに。
サイモンは「この1曲で君の人生が変わったね。新たな道の始まりになるだろう」と惜しみない賞賛を送った。
YouTubeの動画は埋込み禁止になっているので下記リンクをクリック↓
http://www.youtube.com/watch?v=yVU4IkzMNIo


ここ数年、世界規模で人気を博しているリアリティ番組リアリティ番組とは視聴者参加型の公開オーディション番組で、視聴者の投票で選抜する為、出来レース*2ではない公平さ、意外な結果が魅力のひとつである。2005年末にYouTubeがサービスを開始してからはその結果が一夜にして世界中に知れ渡り、全世界中を感動の渦に巻き込むようになった。龍角散のCMでお馴染みのポール・ポッツも、先述のスーザン・ボイル同様、見事な歌唱力により観客が総立ちとなり、辛口審査員も一転褒めちぎりとなった姿が世界中を席巻したのが記憶に新しい。


リアリティ番組の元祖はイギリスの『ポップアイドル(Pop Idol)』 *3

  • シーズン1(2001)優勝:ウィル・ヤング 2位:ギャレス・ゲイツ

Will Young winning Pop Idol

  • シーズン2(2003) 優勝:ミシェル・マクマナス 2位:マーク・ローデス 3位:サム・ニクソン

Michelle - Pop Idol 2 - Feeling Good - Judges Comments

『ポップアイドル』を真似たのがフリーマントルメディア制作『アメリカン・アイドル(American Idol)』 *4

Kelly Clarkson - Natural woman

  • シーズン2(2003) 優勝:ルーベン・スタッダード*6 2位:クレイ・エイケン*7

Ruben Studdard - Celebrate Me Home on American Idol Finals

  • シーズン3(2004) 優勝:ファンテイジア・バリーノ

Fantasia Barrino - I Believe

Carrie Underwood American Idol Performances

  • シーズン5(2006) 優勝:テイラー・ヒックス 4位:クリス・ドートリー*9

Taylor Hicks - Do I Make You Proud - American Idol 5


Jordin Sparks - This Is My Now - American Idol 2007 Finale

  • シーズン7(2008) 優勝:デヴィッド・クック*10 2位:デヴィッド・アーチュレッタ*11

David Cook - Billie ( Billy ) Jean - American Idol Top 10


世界各国でもオーディションが行われるようになり、各国の初代アイドルを集めて世界のアイドルを決めた『ワールド・アイドル(World Idol)』

kurt nilsen beautiful day 968,460


フリーマントルメディア制作『Xファクター(The X Factor)』 *13

Steve Brookstein performs Smile on X Factor

  • シリーズ2(2005)シェイン・ワード

Shayne Ward-That's my goal Live at the X-Factor

Leona Lewis - X Factor - Over The Rainbow

  • シリーズ4(2007)レオン・ジャクソン

Leon Jackson X Factor Final WIDESCREEN Version - Part 1

  • シリーズ5(2008)アレクサンドラ・バーク

X FACTOR - ALEXANDRA BURKE - HALLELUJAH - FIRST PERFORMANCE


フリーマントルメディア制作『アメリカズ・ゴット・タレント(America's Got Talent)』 *14

Bianca Ryan - And I Am Telling You I'm Not Going

  • シーズン2(2007) 優勝:テリー・フェイター*16

AGT - Terry Fator (8/14/07) Finale

  • シーズン3(2008) 優勝:ニール・E・ボイド*17

Neal E. Boyd AGT First Performance Opera 06-17-08


AGTの成功を受けてサイモン・コーウェルがイギリス版を企画した『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』 *18

http://www.youtube.com/watch?v=DelJrP3P7tA

  • シリーズ2(2008年)優勝:ジョージ・サンプソン*21

George Sampson - Britains Got Talent, Semi-Finals


そして、シリーズ3の優勝候補最右翼が冒頭にも記した今世界中に注目されているスーザン・ボイル。彼女が歌った「夢やぶれて(I dreamed a dream)」はレミッズ*22の第1幕の曲。
スーザン・ボイルが目標とする人物に挙げた英ミュージカル歌手エレイン・ペイジ(Elaine Page)は自身のBBCラジオ番組で4/19、次のように語った。
「スーザンさんがテレビに出て以来、山のようにメールが届いているの。彼女のパフォーマンスは見た人の心をとりこにするようね。わたしもそのうちの一人よ。どうやらライバルが増えてしまったみたい。いっそのことデュエットでもしようかしら?彼女はすべての夢を追う人のお手本。決勝まで勝ち進むよう期待しているわ。成功を祈ってる」

エレイン・ペイジの歌う「I Dreamed A Dream」Elaine Paige - I Dreamed A Dream (Live In Concert) Elaine Paige -I dreamed a dream - live Theatre Royal Drury Lane London 08.03.2009

そしてスーザン・ボイルの歌う「I Dreamed A Dream」(日本語字幕版)↓
http://www.youtube.com/watch?v=vMVHlPeqTEg


1999年に地元新聞社企画のチャリティCDでスーザン・ボイルが歌っていたもの↓Susan Boyle sings "Cry Me a River" on a 1999 Charity CDSUSAN BOYLE - "Killing Me Softly"


スーザン・ボイルが22歳のときに歌った「追憶(The Way We Were)」(1984年)の動画 (スコットランド紙デイリー・レコード)
CNN:スーザン・ボイルさん、22歳時のビデオ見つかる


『Britain's Got Talent』最終予選は5/30に行われる。他の候補↓

『アメアイ・シーズン8』は4/25 21:00にFOXで放送

*1:Simon Cowell。ソニーBMGミュージックエンタテインメントの音楽プロデューサー。レコード会社の役員。『ポップ・アイドル』『アメリカン・アイドル』『The X Factor』で審査員を務め、出場者を酷評することで有名。めったに褒めず、貶す時は「下手すぎる」「見るに耐えない」「ここへ何しに来たの?」と辛辣過ぎるコメントをする

*2:事前に勝敗は決まっているがあえてする勝負。出来合いのレースという意味なので、八百長試合や実力差が歴然としている対戦を出来レースと表現するのは誤用

*3:イギリス各地区ごとにオーディションを実施し、ロンドンで行われる本選へと進む。視聴者による電話投票で脱落者が決まり、最終的に10人になる。ここから視聴者投票により毎週1人ずつ脱落して、最終的に2人による決戦大会で優勝者が決まる。シーズン1決戦大会ではイギリス国内で1310万人が視聴、900万票以上の投票が集まった。審査員はサイモン・コーウェル

*4:通称アメアイ。全米年間視聴率No.1の国民的テレビ番組。応募資格は16歳から28歳まで。アメリカ各地での一次審査、ハリウッド予選、セミ・ファイナルを通過し12名のファイナリストに絞られる。毎週、得票数最下位の1名のみが落とされていくので、優勝者が決まるまで12週間にわたる。番組終了直後に現地で行われる電話投票はたった2時間の受付時間で大統領選の投票率を軽く上回り、最高4700万件を記録。司会者はライアン・シークレスト。審査員はサイモン・コーウェルポーラ・アブドゥル、ランディ・ジャクソン、カーラ・ディオガルディ

*5:デビューシングル「A Moment Like This」がビルボード初登場52位から翌週1位になり1964年ビートルズ「Can't Buy Me Love」初登場27位から1位の記録塗替えた。デビュー・アルバム『Thankful』は全米アルバムチャート初登場1位を獲得。 全米で200万枚。セカンド・アルバム『Breakaway』は3位、2年間のロングヒットとなり全米だけで600万枚。グラミー二冠

*6:デビュー曲「Flying Without Wings」が全米2位

*7:デビュー・シングル「Bridge over Troubled Water/This Is the Night」をリリース。初登場第1位となり39万枚以上と週間セールス新記録樹立。デビュー・アルバム「Measure of a Man」も初登場1位。1週のセールスは61万枚以上

*8:デビューアルバム『Some Hearts』は2位。500万枚。グラミー賞受賞

*9:バンド「ドートリー」としてデビューアルバムで1位。2007年USで一番売れたアーティスト

*10:全米シングル.チャートで11曲同時チャートイン、ビートルズの持つ最多記録を44年ぶりに更新

*11:アルバム「David Archuleta」は2位

*12:2003年 ノルウェー「Idol」で優勝

*13:審査員:サイモン・コーウェル、ルイ・ウォルシュ、ダニー・ミノーグ、シェリル・コール

*14:通称AGT。歌だけでなく様々なジャンルが対象。審査員:ピアズ・モーガンデビッド・ハッセルホフシャロン・オズボーン

*15:当時11歳。デビッド・フォスターのプロデュースで、アルバム「Bianca Ryan」でデビュー

*16:パペット人形を操り、歌った

*17:オペラを熱唱

*18:通称BGT。平均視聴率は33.6%。シリーズ1決勝では1200万票の視聴者投票が集まった。審査員:サイモン・コーウェル、女優のアマンダ・ホールデン、新聞編集者出身のピアーズ・モーガン

*19:Paul Pottshttp://www.youtube.com/user/paulpottstv Official You Tube Channel for Paul Pottsデビューアルバム「ワン・チャンス」は全英チャートで3周連続1位を獲得。世界40か国で300万枚を売り上げ、半生を描く映画の制作も発表されている

*20:プッチーニの最後の作品「トゥーランドット」の中のアリア。フィギュアスケートで金メダルを取った荒川静香が演技の時に使用したことでも有名。1990年ワールドカップの時、イギリスのサッカー番組のオープニングに、ルチアーノ・パヴァロッティの「Nessun Dorma」を流し、UK1位となった

*21:当時14歳のブレイク・ダンサー

*22:ヴィクトル・ユゴー原作『レ・ミゼラブル Les Miserables』が1980年にパリでアラン・ブーブリル作詞、クロード・ミッシェル・シェーンベルク作曲によりミュージカル化され大ヒット。これを知った世界的演劇プロデューサー、キャメロン・マッキントッシュが演出家兼RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)芸術監督トレバー・ナンにイギリス公演を提案し、RSCとキャメロン・マッキントッシュの共同製作、トレバー・ナンとジョン・ケアードとの共同演出でロンドン版の制作が開始された。原作を熟知したフランス人向けの為省略されていたストーリーをアラン・ブーブリルとハーバート・クレッツマー作詞、クロード・ミッシェル・シェーンベルク作曲により改訂。1985年ロンドン版レミッズが幕を開け現在もロングラン公演中。1987年度トニー賞:8部門受賞した。ロンドン版レミッズはブロードウェイでも1987年開幕以来16年間に亘る大ヒットとなり、「オペラ座の怪人」「キャッツ」に次ぐブロードウェイロングラン公演歴代3位という記録を打ち立てた。1987年、日本でも東宝により帝国劇場で世界で3番目にロンドン版レミッズを公演。2000年のシドニーオリンピックの開会式では、フランス選手団の入場行進時にレミッズの曲がメドレーで演奏された