読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUSIC FOR LOVERS ONLY 〜St. Valentine's Day special


もしも僕がバレンタイン・デーの夜に大好きな誰かの為にターンテーブルでレコードの針を落とすなら、こんな甘い歌詞のナンバーをかけるだろう。

  • Deniece Williams デニース・ウィリアムス「Why Can't We Fall In Love? 愛は果てしなく」

ラヴ・ソングス

ラヴ・ソングス

女性から愛の告白をするときにこれほどぴったりのBGMはないはず。愛が始まる時のあの甘美な香りが漂う、デヴィッド・フォスター作曲の珠玉のバラード

Breaking Away

Breaking Away

ジェイ・グレイドンのプロデュースによる名盤「ブレイキン・アウェイ」のハイライトナンバー。ロマンティックな歌詞に乾杯

  • Jimmy Messina ジミー・メッシーナ 「Seeing You(For The First Time) シーイング・ユー」

オアシス(紙ジャケット仕様)

オアシス(紙ジャケット仕様)

バッファロー・スプリングフィールド、ポコ、ロギンス&メッシ−ナとレジェンダリーなグループに在籍していたメッシーナが放つ、AOR屈指のラヴ・バラード。歌詞の甘さと、ジャジーな曲。これは外せません。


好きな人がいない。またはチョコを渡せない人へ。

Solitude/Solitaire

Solitude/Solitaire

Portrait in Jazz

Portrait in Jazz

邦楽から選ぶならこれかな
 

LOVE WARS

LOVE WARS

  • 俵万智「TANKA《チョコレート革命》」

TANKA《チョコレート革命》Amazon.co.jp 独占限定盤

TANKA《チョコレート革命》Amazon.co.jp 独占限定盤

ちなみに、結婚式のBGMは次の2曲と遠い昔から決めている。

FALLING INTO YOU

FALLING INTO YOU

最も敬愛するソングライターであるDianne Warrenの珠玉のラブ・バラード。映画「アンカーウーマン」の主題歌。こんなふうに感謝を打ち明けられたとしたら、号泣する準備はできていた*1
 

  • Spiral Starecase スパイラル・ステアケース「More Today Than Yesterday モア・トゥデイ・ザン・イエスタデイ」

モア・トゥデイ・ザン・イエスタデイ(紙ジャケット仕様)

モア・トゥデイ・ザン・イエスタデイ(紙ジャケット仕様)

ソフト・ロックの大名盤のタイトル・チューン。小西康陽もラジオ番組で「結婚式のBGMでお勧めは?」の質問にこの曲を挙げていた。


・不器用な恋(恋に臆病で自分の気持ちを素直に打ち明けられない)
「アメリ」「世界でいちばん不運な私」「スウィートシンフォニー」
・運命の恋(運命に弄ばれ、なかなか幸せになれない二人)
モディリアーニ 真実の愛」「運転手の恋」「レスリー・チャン 追憶の上海」
・禁断の恋(駄目と言われれば言われる程、恋は益々盛り上がるもの)
愛さずにいられない
・爽やかな恋(泣いたり、笑ったり、ドキドキしたり)
「私の名前はキム・サムソン」
・真実の恋(失ってから初めて気付く、誤魔化せない本当の気持ち)
「ニューヨークセレナーデ」